五星大飯店



ついにきましたね、五星大飯店。
衛星放送ですが、今月、日本に上陸します。

相互学習をしているYYと、お食事会。といっても私の家で、焼きソバ・おにぎり・煮物中心のさえない献立ですが… だって暑くてキッチンに立ってらんないんですもの。
子供も入れて総勢7名でお酒も入りつつわいわいやりました。

男性陣はYYと一緒に「三国志」談義に花を咲かせます。男の人は好きですよね~、三国志。とはいえ私の相方の知識は全てマンガとゲームからなんですけど…
上の子に「ニイハオ」を言わせようとしたものの、恥ずかしがったので断念。
そのうち大人がお酒を注ぐのに「謝謝」「謝謝」といいはじめたところで、突然下の子(2歳)が大きな声で「不客気!」

それまで誰も「不客気」を言っていないところにこの発言、一瞬みんなシーンとした後、大爆笑。すごいすごいと褒められて、まんざらでもなさそうな様子の子供。

うちの子二人は一事が万事こんな感じで、上の子は日頃は上手にやるけど本番に弱く、下の子は普段はぽやーっとしているのに大事なところで要領よくやってのけます。案の定、この盛り上がりの後、上の子の機嫌は絶不調…
それでもすぐに、YYがうまいこと機嫌をとってくれて、笑顔も戻り、そのあとはいろいろ中国語を教わっていました。ぶどう、パイン、すいか、桃は、二人とも完璧に覚えてご満悦♪忙しいバイトの合間を縫ってきてくれたYYも楽しそうで、見ている私も嬉しいひとときでした!

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. はるさめ3428 より:

    けっこうどこの家も似てる?と思いました。
    うちの長女は典型的なよい子タイプですが、次女は愛嬌で世の中を渡っていくタイプです。
    ま、親からみたらどちらもかわいい我が子なんですけどね。

  2. kumaneko より:

    下の子どもってよく状況を見てますよね。わたしも子ども時代を考えると妹が結構そのタイプでしたね(でも愛嬌はない)。
    自分の子どもは一人っ子なので、違う意味で愛想が良いですね。大人の中にいる事になれている?!
    「一緒に中国遊びに行こうか?」って聞いてみたら、「でも、わたし”大家好!"しか中国語いえないよ~」って言ってました。
    ・・・それって、普通の会話であまり言わないんじゃ? ま、テレビの中国語講座がコレで始まるせいでしょうけど、本人の性格が結構「さぁみんな聞いて!」ってかんじなので、家族で爆笑してしまったのでした。

  3. Marie より:

    >はるさめ3428さん
    うちの上の子は、よい子タイプですらないなあ。しょっちゅうかんしゃくを起こしているので、結構疲れるんです。上の子供って知らないうちにストレス溜めてるんですかね。見てるとときどきせつなくなってしまいます。
    >kumanekoさん
    そうですね~、下の子って何をやるにも結構余裕があるんですよね。できなくても余裕がある。
    「大家好!」には笑ってしまいました。確かにテレビ番組見てたら最初に覚えてしまいそう!中国に行って物怖じせずに「さぁみんな聞いて!」って言っているお子さんの姿を想像すると楽しくなってきました~!

  4. りんりん より:

    まずは、C.test!おめでとうございます。
    やはり毎日積み重ねられておられるから、底力が違いますね。さすがです。
    私は最近怠けて、何にもしていません。反省。
    五星飯店。フジでやるのですね、NHKではなく。
    残念ながらウチでは見られませんが、
    話題になって地上波でもやらないかな~~~?(笑)
    ところで、明日からいよいよ北京オリンピックですね。
    産経の記者さんのブログで、余華氏の「兄弟」(翻訳版)が取り上げられてました。「北京五輪前後で読む本」って事で。
    「五星~」も放送がオリンピックに間に合いましたね。
    さて、私もmarieさんのお子様に負けないよう(お二人ともすごいなぁ。しかも2歳で不客気!!)中国語学習頑張ります。

  5. Marie より:

    >りんりんさん
    コメント、そしてお祝いの言葉?ありがとうございます。
    私もこの結果に満足してしまい、最近はすっかりさぼり気味です。
    五星大飯店、そうですよね~、やっぱりオリンピックにあわせて放映開始したんですね。話題になって地上波でも放送、私も心から祈っています。我が家は未だに地上波アナログ&ブラウン管テレビでございます…