新浪微博のRSS取得 + iftttで各種サービスと連携



中国のWEBサービスは、独特のスタイルで発展していておもしろいものがたくさんあるのですが、海外のサービスとの連携が取れるものが少ないので、ストレスを感じることが少なくありません。

今回、新浪微博がRSSフィードに対応していないという問題を解決するために、いろいろ調べていたら、偶然に面白いサービスを見つけました。

IFTTT

IFTTT is pronounced like “Lift” without the “L.”
ということなので、「イフト」と読めばよいようです。

すでにとても有名なサービスのようですが、今回初めてその名を知りました。
IFTTTはif this then thatの略で、簡単な設定でさまざまなWEBサービスを連携させるツールです。
「サービスAでaが起こる→サービスBでbが起こる」というような仕組みを、詳しい知識がなくても自由に作れます。また、他のユーザーが作成し公開している「レシピ」を使って自分用にアレンジすることもできます。

iftttの活用例はいろいろなブログで紹介されています。
任意のツイートをFacebookページのウォールに流す方法! 〜 iftttによる別解

instagramのログをEvernoteやDropboxに自動で送るとか。
EvernoteからFBまで、なんでも自動取り込みできる『ifttt』が便利すぎる!!

ということで、メジャーなサービスへの連携については他の方にお任せするとして、私は中国のサービスとの連携というとってもニッチな使い方を紹介してみたいと思います。

今回は主に新浪微博との連携がメインです。
新浪微博とさえ連携できれば、新浪微博をハブにしてさまざまな中国国内のサービスと連携が可能になります。

書いているうちに(こんな情報、果たして必要としている人がいるのだろうか…)などと思い始めましたが、備忘録がてら残しておくことにします…。
 

新浪微博のRSSを取得する

weiboの自分のページ「我的首页」のURL
http://weibo.com/u/[ユーザーID]
「u/」の後に表示される数字の列がユーザーIDです。著名人の微博だと、名前をあらわすアルファベットになっているかもしれません。
このユーザーIDを下記のURLの該当箇所に入れるだけで、RSSフィードURLとなります。

http://myrss.sinaapp.com/sina.php?uid=[ユーザーID]

これはオンラインのRSS生成器で作ったURLなので、しばらく使っていると動かなくなることもあるようです。動かなくなったら再生成すれば動くこともあるということです。

ちなみに、私のweiboアカウントはこちら。残念ながらおもしろいことは何もつぶやいていません。

豆瓣のRSSを取得する

豆瓣では、本や映画の各ページにある「想读」「想看」というボタンをクリックすれば、自動的に保存されるという素敵な機能があります。私はこれをウィッシュリスト代わりにしています。
これをEvernoteに取り込むことができれば便利だなと思っていました。

豆瓣には親切なことにRSSフィードURLが用意されています。

「我的豆瓣」のページURL
「http://www.douban.com/people/[ユーザーID]/」
people以下の数字の部分がユーザーIDです。登録時期によってはアルファベットの場合もあるかもしれません。

我的广播:http://www.douban.com/feed/people/[ユーザーID]/miniblogs
我的收藏:http://www.douban.com/feed/people/[ユーザーID]/interests
我的日記:http://www.douban.com/feed/people/[ユーザーID]/notes

iftttで、このフィードとEvernoteやtwitterを連携すれば、読みたい本や観たい映画メモがEvernoteから参照できます。

自分のデータだけではありません。
お気に入りのユーザーの日記やお知らせページのRSSフィードをRSSリーダーに登録すれば、更新があるたびにリーダーで読むことができます。

これだけでも十分なのですが、
豆瓣と新浪微博を連携させると、「想读」「想看」ボタンを押した作品名と画像(本の表紙や映画のジャケット)が一緒に投稿されるのです。豆瓣のフィードは文字のみで画像は含まれないので、新浪微博と連携させた方がいいみたい!

ということで、新浪微博と豆瓣を連携=豆瓣上の動向を微博に自動投稿させ、そこから必要な内容を抽出してEvernoteに送るというiftttレシピを作りました。

新浪微博と豆瓣を連携させる

豆瓣の各ジャンル(読書・電影・音楽)の「我的~」ページに、「设置」というメニューがあります。
「设置分享信息到第三方」という項目の下に、新浪微博と「分享」させるボタンがあるので、そこから連携させれば完成です。豆瓣でのアクションが自動的に新浪微博に投稿されます。

新浪微博のツイートから特定ジャンルのツイートのみEvernoteに送る

iftttでレシピを公開しました。
http://ifttt.com/recipes/45960

キーワードは半角英字じゃないとダメかと思いましたが、漢字のキーワードでも拾えました。
このレシピでは「想读」というワードがある自分のWeiboツイートのみ抽出してEvernoteに送ります。適宜ワードを変えてカスタマイズしてください。
Evernoteに保存するノート名・タグ名も自由に指定できます。

新浪微博のツイートを自動的にTwitterにツイートする

上のレシピとトリガーは同じで、アクションを「Twiiterに投稿」にしてみました。
http://ifttt.com/recipes/45961

画像も一緒に投稿されます。

来たる中国旅行で、もしもTwitterにつながらない場合は、新浪微博経由でTwitterにツイートできるかなー。

もともとは旅行中に中国製旅ログアプリで記録をつけようと思ったものの、新浪微博としか連携しておらず、データエクスポートのいい方法がないかなと考えたのがiftttを見つけるきっかけとなったのでした。
iftttのおかげで旅の記録をつけるのが楽しくなりそうです。
 

BreadTrip – Track your route of exploring the world 1.1.3(無料)
カテゴリ: 旅行, ナビゲーション
販売元: Daoxi Information Tech Co. Ltd(サイズ: 7.2 MB)

このBreadTrip(中国語では面包旅行)、無料で楽しい機能が満載の上に、デザインが可愛らしくてすっかり気に入ってしまいました。iPodTouchだからきれいな写真は撮れないだろうけど…

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. koikenokoiki より:

    初めまして、こんにちは。
    微博とtwitterの連携が上手く出来ないものかと探していたところ、本サイトに辿り着きました。
    私は自分のブログでtwtr2srcのサービスのように、「微博 の一日のつぶやきをまとめてブログに投稿してくれる 」サービスを探しております。
    もしご存知、もしくはこうしたらいいんだよとか、アドバイスを頂けますと助かります。
    宜しくお願いします。

    • Marie より:

      こんにちは。お返事遅くなってごめんなさい。
      私もそういうサービス、あるといいなと思っているのですが、見つかっていません。
      iOS6では、中国語機能やWeiboとの連携があるようなので、そちらを楽しみにしています。