2017年中に読もうと思っている本(日中英)



多分全部読み切れないと思うのですが、読むつもりだということすら忘れないように、ここにリストアップしておきます。

東野圭吾の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の中国語版、《解忧杂货店》。10~11月のオンライン中国語原書会(東野圭吾作品を読む)の課題図書として。

東野圭吾の作品は読みやすくてさっと読めてしまいそうなので、並行してこの本。

路内の《慈悲》です。

最近はノンフィクションの方が読みやすいので、飽きてきたらこの本とか、


你一定爱读的极简中国史

ノーベル経済学賞を受賞したリチャード・セイラー氏の著書を原書で読んでみるとか、

中国アマゾンのおすすめで出てきたこの本とか、

(どんな本だろうと日本のアマゾンを見てみると、ついているレビューを見てなおさら読みたくなりました)

読みたい本はつきませんが、子供と一緒に読んで感想を言い合おうと決めている日本語の書籍も進めていかねば。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク