気になる中国語教材新刊・2017年10月



最近チェックしていませんでしたが、いろいろおもしろそうな教材が出ています。

発音テキスト。
音声が充実しているのと、動画でもチェックできるというのがよさそうです。

かつて国際語学社から出ていた教材、どうなるかと心配していましたが、コスモピアより復刊。よかった。

NHKの中国語講座と言えば榎本英雄先生。
ラジオ講座のテキストの文法事項を整理して1冊にまとめた教材だそう。

中国語教材とは少し違うかもしれませんが、この本も気になります。
いつもありがとう勉誠出版。

ドリル式中国語文法書。2005年に出版されたテキストの改訂版です。
論説体中国語 読解力養成講座―新聞・雑誌からインターネットまで」の著者です。

ざっくばらんなビジネスメールに慣れきってしまうと、きちんとしたお手紙の返事を書くときに戸惑ってしまいます。

文学の素養豊かなお友達からのメールに「待来日故地重游」と書かれていてうっとりしました。近づけるところまでは近づきたい。日中中日翻訳必携シリーズに、美しい手紙の書き方・訳し方のテキストが加わりました。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク