刺激刺激・英語上達完全マップを10ヶ月やってみた



某所で話題のネタに今頃食いついてみました。
英語上達完全マップを10ヶ月やってみた
この勉強法がうんぬんと言う問題ではなくて、このペースで10ヶ月間走りぬくことができる気力体力がすごい。
やる気を分けてもらって、ちびちび勉強復活することにします…
英語上達完全マップ
英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. arip より:

    ここまで頑張るのは難しいですね。ずっと中途半端な状態なのでどこから手を付けて良いのかずっと悩み中です。
    上達マップに従って試験で成果を見るというのが確実でしょうか。
    宿題企画期待しています。小説を読みたいなと思っているのですが、これも踏み出しができません。

  2. Marie より:

    >aripさん
    お久しぶりです。この方の場合は、近い未来に明確な目標があったからできたのかもしれませんね。でもたとえば、来年渡米する計画があったとしても、ここまでできる人は稀ではないかと思います。
    英語は、一時期発音練習を集中してやっただけで、小さなブレイクスルーがありました。つい最近も海外生活が長かった人にしょぼいmy英語を聞かれてしまった時、「英語圏で生活してました?」と言われてちょっと嬉しかったです。
    中国語をこれだけマスター&勉強持続されているaripさんなら、基礎がある程度ある英語なんて朝飯前では、とか思ってしまう私です。
    毎日のaripさんのブログ更新、いつもチェックして刺激を頂いています。
    宿題企画、そうですね、近いうちにやりましょう!