がらんどうの気分のときは

時間管理@語学学習のカテゴリーを読み返していると今の自分が恥ずかしくなるくらい、勉強していません。
鍋の底がストーンと抜けちゃったようにやる気が出ず、繰り返しやったはずの「瞬訳韓国語」のCDを聞いてみても、見事に全く思い浮かんできません。語学学習にとって、いかに毎日の積み重ねが大事かわかります。スポーツ選手が言うような「三日サボると取り返すのに3ヶ月かかる」というのは語学でもあることかもしれません。
それでももう、やる気が出ないものは仕方ないので、ドラマのDVDをだらだら見たり、読書(日本語)ばっかりしています。そのうちまたふつふつと何かがたぎってきて、突然企画を打ち出したりすると思いますので、そのときにはまたよろしくお願いします。
「馬文的戦争」は、半分見終えました。口喧嘩に使えそうな言い回しばっかり頭の中に残ります。私は李義のお姉さんの李芹が好きだなあ。自分にタイプが似ているからかも。ドラマを見終えたら小説を捲って、単語や言い回しを浚ってみようと思います。
出星前夜
出星前夜
読み始めて気づきました!しまった、「黄金旅風」と続き物だったのか!「黄金旅風」は読み止しのまま置いていたのでしたが、もう止まりません。こっちを最後まで読んでからもう一度取り掛かろうと思います。選んだわけでもないのに、不思議にキリスト教関連の小説が続きます。クリスマス前なのでちょうどいいか。
この胸に深々と突き刺さる矢を抜け〈上〉  この胸に深々と突き刺さる矢を抜け〈下〉
この胸に深々と突き刺さる矢を抜け
並行して読んでいます。
なんだか胸の中がぽっかりあいてしまったぶん、「まどろっこしいやつを!」と私の中の誰かが求めてくるので、次はウンベルト・エーコとかに行ってしまいそうです。あるいはバルザック。
で、まだ届いてませんが、こんなものをぽちしちゃったり。
徹底攻略国家試験通訳ガイド(中国語)
徹底攻略国家試験通訳ガイド(中国語)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です