読書でボキャビル!(2)



以前、るもんがさんのCNG読書法で韓国語の本を読んでいると書いたのですが(過去記事)、なんとか終わりました…
ちょうど3ヶ月かかったことになります。
とにかくやり終えることだけを目標にして続けました。膨大な新出単語を全部覚えようと思ったら、到底根気が続きません。先に日本語を数行読み、それから該当する韓国語を読み、知らない単語を色ペンでチェック。それだけです。果たして勉強になっているのかしらと自分でも首をかしげながら続けましたが、「ハングルだらけ」に慣れたのと、頻出単語とその活用形はなんとなく覚えることができたというのは収穫でした。
でも、なんだか疲れました~。これだけでも疲れるのに、いちいち辞書を引いていたらとても続きません。やっぱり多読は自分のレベルに合った語彙量の読み物じゃないと難しいですね。
そうは言いつつ、今度は電子辞書のテキストビューアを駆使しつつ読書を始めました。ハングルだらけの画面にクラクラしつつ、ネットで読める人気作家の小説やエッセイを探してはDLし、相性がよさそうなのをピックアップしています。これまでは漢漢辞典ばかり使っていましたが、ようやくヌリアンの本領発揮、韓国語辞典をフル活用しています。
未知の単語はスタイラスでなぞってクリックすればすぐに全ての辞書で統合検索できます。韓日辞典で見つからなくても、韓英、韓中のどちらかで見つかるので、ストレスがすくないです。
私の使っている機種は履歴が残らないので、覚えたい単語は、検索プレビュー→検索結果表示→データ保存することで単語帳登録しておきます。そうすると、あとで「復習テスト」の「韓日辞典」もしくは「韓中辞典」で引いた(保存した)単語を確認できます。
ただこの作業にはえらく時間がかかるので(砂時計の出ている時間がとっても長くてイライラ)、覚える必要がなさそうなもの、漢字語で次に出会ったときすぐ予測できそうなものは検索プレビューで確認するだけでテキストに戻ります。
そんなわけで現在は、
1.電子辞書でわからない単語を調べながら読書
2.プリントアウトした本文を再読して単語チェック
3.忘れている単語は電子辞書の単語帳から意味を再確認

という流れで進めています。
はっきりいって進度はとっても遅いです。
英語の多読で快適な読書速度の最低ラインが80~150wordsとありますが、私の現在の速度はヌリアンの画面に表示される約240字に5分かかります。辞書を引く時間・ヌリアン君がポーズしている時間も込みで。
一画面で辞書を引く回数は3~8回。最初の数ページは苦行ですが、内容がわかってくると辞書引きの回数が減ってきて楽になります。
小さな画面で辞書を引き引き読み進んでいると、目の前の知らない単語の意味をとるのに集中してしまい、全体の意味を理解していないという状態になりがちです。
なので、ある程度読み進んだら、プリントアウトしておいたものを再読します。
辞書を引いた記憶がある単語には色ペンでチェックを入れます。おおまかな内容は取れているので、単語の意味を忘れていても文脈から推測できます。必要があれば電子辞書の保存データで意味を再確認し、余白にメモ。
読むテキストはできるだけ平易な内容のものを選ぶと読みやすいです。
正直、角田光代の翻訳書は難しかったです。児童書だから易しいかな、と思ったのですが…心情描写と現実の描写がしょっちゅう入れ替わるのと、オノマトペが多かったせいでしょうか。むしろ、登場人物の行動を淡々と描写した韓国の小説の方がするっと読めて驚きでした。「カフカの会」の皆さん、あの作品を韓国語で読んでいるなんて、改めて尊敬です…
今のところ、連載で好みっぽいものを見つけたので、それを追っていこうと思っています。
韓国でも、ネットで連載→書籍刊行という流れが出てきているようですね。作品に出会うチャンネルが増えて、読者にとってはとってもいい試みですね~。
話題書の紹介などを読んでいると、読みたい本がどんどん増えていくのですが、まだまだ紙の書籍をペラペラ優雅に読みこなすのは私の実力では無理そうなので、ネットで読める作品を地道に探して続けていきたいと思っています。おすすめの作家さんがいらっしゃったら、ぜひ教えてください。
おすすめは、多分できたてほやほや、yes24が開設した「ナビ」というウェブマガジンです。
http://nabeeya.yes24.com/
他にもいろんなサイトに連載ページがありますよ。
早くGmarketでせっせと本を購入したいのですが(実は既に二度利用)、積読になるのは目に見えているのでじっと我慢の子です…

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. akira より:

    ヌリアンって、そんなに時間かかるんですか?
    とりあえずカシオのEW-2800Hは辞書ひいて登録して、
    ビューワに戻るまですべて一瞬で、ストレスはないです。
    中国語用ですけど。
    もしかしてヌリアンも統合検索を使わず、
    韓中か韓日か韓英をダイレクトに使えば一瞬なのではないでしょうか?
    それに韓国語の動詞の変化形などは統合検索だと反応しないのでは?
    韓日だと近似単語を検索しますから、
    そこから原型を見つけられるので、
    韓日を使うのがよいと思っていたのですが……
    韓国語の本は悩みますよね。
    どれが面白いのか、自分に合うのか、難易度もわかりませんし。
    私は教保文庫の推薦の本から面白そうな著者を選んで、
    図書館で最寄り館にネット取り寄せして読んでいます。
    当たり外れはまだ大きいです。

  2. Marie より:

    >akiraさん
    そうなんですよー。FX1はキーボードがないので、ジャンプ検索で韓日選択できないんです…動詞の変化もいまいちなので、RD-P1であとから確認したりしています。使ってみないと細かいところがわかりませんね。R10にテキストビューアがついてるのが今の私にとっての理想系かな。
    韓国語の本、私は長編はまだ敷居が高そうです。エッセイも、合わないものだとすぐに飽きちゃうし。キム・ヨンハなんてどうですか?私はちょっとずるして中国語翻訳版を読んでます。

  3. akira より:

    期待はヌリアンの最新機種ですね。
    X35を買ったけいさんのレビュー待ち。
    けいさん早く書いてくれないかな……

  4. 語彙力強化の切り札 – PT法で脳内のメンタル・レキシコンを再現する

    今、私が実行中なのがパーソナル・シソーラス法。PT法。 (※仮名、格好いいネーミング募集中!) テキストや読書で知った新しい語彙を 類語分類して整理して保存する方法。 自分特有のシソーラスを作るのだ。 電子辞書の単語帳や履歴に蓄えておき、 それをまとめて