いい天気!



採れたて野菜~~

粘土で野菜1

粘土で野菜2

ではなくて、休日に「こむぎこねんど」で作った力作。
直径約3cm。

「おかあさんいっしょにねんどしよー」と誘われて始めましたがすぐに夢中になってしまい、大人気なく「いまお母さん真剣だから邪魔するなー」と子供を追い散らしながら作りました。

スポンサーリンク


ほうっておいても子供って、見よう見まねでチャレンジするもんですね。

こちら、子供作。ごっちゃり。

子供作品

日曜日は友達の結婚式へ。
帰りにふらりと立ち寄った棚田。一つ一つ人の手で積み上げられた石垣を見ていると、何かすごい「気配」を感じました。この急斜面に田んぼを作ってきた人たちの思いとか、この景観を守ろうとする今生きている人たちの思いとか。

棚田

この週末、子供は棚田を見たほかにも、じゃがいもを掘り出し、ぐみの実やら桑の実を枝からもいでは食べて唇を染め、花嫁さんからプレゼントをもらい、夜には蛍を手に乗せ、海で泳ぎ(気が早すぎ)、国体予選優勝選手に飛びつき…、なんだか盛りだくさん過ぎるほど盛りだくさんな経験をしていました。さらに野生化したようですが、まあ都会暮らしなのでお休みの日くらいはよろしいかと。
子供を自然の中に放り込むのは、案外私自身のバランスを取ろうとしての衝動なのかも、と思ったりもしています。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Shira より:

    力作だ。。。
    特ににんじんの葉、トマトのへた、色違いの組み合わせが。

  2. Marie より:

    >Shiraさん
    お褒めにあずかり光栄です^^
    大根の青首にもこだわってます♪

  3. rororo より:

    お久しぶりでございます。
    コメントはやっぱりこの素敵な記事に。(にこにこ^^)
    キャベツの葉、じゃがいもの素肌などにも、
    そして美しい棚田にも感動しました。いいなあ。

  4. Marie より:

    >rororoさん
    お忙しそうですね!お体にはくれぐれもお気をつけて。
    棚田、ほんとうにきれいでした。ちょうど田植えが終わった頃で。田植え(もちろん手植え)の様子が写真で紹介されていました。
    たくさん写真を撮ったんですが、rororoさんのように美しく残せずに残念…。