習慣化アプリ(3) Way of Life



何年か前にこの手帳というか本を買いまして、以来、三日坊主を繰り返しながら、この手法に倣って記録をつけています。
レバレッジ・オーガナイザー ─自分にレバレッジをかけ、無限大の成果を生み出す実践手帳─
レバレッジ・オーガナイザー ─自分にレバレッジをかけ、無限大の成果を生み出す実践手帳─
ノウハウは、上記アマゾンのページの「なか見!検索」で読めてしまうので、気になる方はぜひご覧になってください。
簡単にまとめると、実戦方法は以下の4つの要素で構成されています。
1、1・3・10年後それぞれのゴール設定
2、時間割をつくる
3、日々の自己投資・習慣チェックをする
4、今月のゴール・俯瞰逆算スケジュールを作る

特に3番目の習慣チェックが私には有効でした。
☆身につけたい習慣をリストアップする(3種類)
1.簡単なタスク
2.ゴールからブレイクダウンした習慣
3.レバレッジが効く習慣
☆完璧を目指さないで習慣を振り返る
・○×で記録する
・△は自己評価が曖昧になるのでつけない
・できてもできなくても毎月身につける習慣を決め、実行し、日々チェックする
・それをもとにして再び身につける習慣を決める
・総合評価でその日一日が○だったか×だったか記録する

小さなタスクを習慣化するための○×つけは、今使用中のライフハックプランナーのマンスリープロジェクト欄で地道に実践中でしたが、最近iPhone/iPod touchアプリ「Way of Life」に引き継ぎました。

Way of Life – The Ultimate Habit Maker & Breaker 2.0.3
分類: 仕事効率化,ライフスタイル
価格: 無料 (Lars p Arendt)

手帳では、たいてい記録はつけっぱなしで、たまに全体を見て確認するだけでしたが、数値化して達成度を確認した方が効果的のような気がします。アプリなら自動的にグラフ化してくれるので、助かります。
また、自分だけの確認なので、×があまりにも続いたりすると嫌になってしまって、本当は続けるべき習慣なのにやめてしまったりしていました。前回の勉強会企画で、ツイッターを利用すると続けられたという実績ができたので、アプリから簡単に「今日はやったよ!」という報告ができればいいなと思いました。(Way of Lifeにはこの機能はありませんが、フィードバックで希望を出しておきました。)
前置きが長くなりましたが、Way of Lifeの使い方はというと…


なんだかもう自分のはすごいことになっちゃってるので、お恥ずかしくてキャプチャー画面をお見せできません。よって商品説明のプレビュー画面をお借りします。
wl4


こんなふうに、いい習慣を緑、悪い習慣を赤で記録できるアプリです。ただそれだけ。
マンスリーの画面で見ると、Exercizingはサボってるな、とか、フルーツはちゃんと食べてるな、とか、色の割合で直感的に確認できます。
wl3
ユニークなのは、設定時に「○○はあなたにとっていい習慣?」と確認があり、「はい」か「いいえ」で答えるんですね。
すると、「毎日朝ごはんを食べる」という項目を作ると、毎日の記録の時に「はい」を選択すると緑が点灯。
「夜更かし」では「はい」を選択すると赤が点灯するんです。単純だけど、なるほど!と感心。
ちなみに設定は自由に日本語で追加できます。
私の場合、
・水まわりそうじ
・テーブルの上片づけ
・子供をほめる
・子供をどなる
・一箇所かたづけ
・ストレッチ
・常備菜準備
・今日はいい日だった
・間食しすぎ
・音読パッケージ
・ちょっとでもkindle読書
・瞬間韓作文…(まだまだ続く)
と、どちらかというと勉強以外の項目が多いです…
やるべきことばかりじゃなくて、「あちゃー、やっちゃったー」の項目を混ぜておけるのがなぜか心地よい私。
wl2
毎日の記録は、各項目一度にやっちゃうんですが、その操作性がまたすばらしい。ぽん、ぽん、ぽん、とタップしていけば、十数項目作っていても、1分以下で記録完了です。
上部の week / month の切替で、グラフが週間/月間に切り替わります。
wl1
記録はグラフ化されます。これは半年のタイムスパンで見たもの。ほかに3ヶ月、1年の区切りがあるのと、赤と緑両方表示する以外に、どちらかだけ表示することもできます。
また一番右端の今月分のデータに、グレーの表示があります。これは、「月末までの残りの日にち、ぜーんぶ頑張ったら、緑のグラフがここまで到達するよ」という目安。なかなかニクいサービスです。
他にも、日曜始まり/月曜始まりが選べたり、データのエクスポート、アラーム機能など、細かいところにも配慮があって、とても使いやすくなっています。
このアプリ、無料版だと使える機能は制限なしですが、記録できる項目が3つまでと制限されています。
アプリ内でアドオンを購入すると、制限が解除されていくつでも追加できるようになります。
あまりの使いやすさに、すぐに購入してしまいました。
回数など数値データのログを一緒につけたいという人には向いていませんが、単純にやったかやらないかを記録して、最終的には習慣化したい、ライフスタイルを変えて行きたい、という人にはぴったりのアプリだと思います。
《関連記事》
いかにしてやる気を維持するか・勉強を習慣化させるか(2)
関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 習慣化アプリ(3) Way of Life | Mandarin Note何年か前にこの手帳というか本を買いまして、以来、三日坊主を繰り返しながら、この手法に倣って記録をつけています。レバレッジ・オーガナイザー ─自分にレバレッジをかけ、無限大の成果を生み出す実践手帳─ノウ… […]