お金の話は盛り上がる。



Chinesepod高級 房奴を聴きました。
課文も易しめで、テーマも興味深く、とてもおもしろかった。
中国人って、お金の話になると俄然盛り上がる!
儲けた話も、損した話も、なんだかやけに楽しそうに話すんですよね。
日本人はお金の話はどうも得意ではないので、話を振ってこられると、ちょっと困ってしまうのですが、傍で聞いているぶんにはとても楽しい話題です。
以前の仕事関係の知人も、現在ではほとんど自宅購入済み。
中流以上の人たちにとっては、手に届く範囲の最大のお買い物、という感じで、家の購入は現実的な望みになっているんですね…。私にとっては、中国の不動産は、国内外の投機の対象というイメージが強く、なんだか危なっかしい思いを抱いています。
どうか北京オリンピック以降の中国経済に、日本のバブル崩壊の苦い経験を生かしていただきたいものです。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク