気になる女性向けスマートウォッチリスト

お気に入りのPebble Time Round。

Pebble Time Round 女性が気になりそうなこと | Mandarin Note
海外記事では女性目線のレビューがいろいろ出てるのですが、日本語ではまだ出てなさそうなので、10日間使ってみた感想を書きます。(私はAmazon.comから買いました。ただいまセール中:2016/10/…

毎日快調に動いてくれています。
私の生活に、なくてはならない存在。

とはいえ、いつか来るであろう別れの日のために、「次に買うなら」リストを作り始めています。

条件としては、
・丸型
・軽いこと
・iOSとAndroid両方で使える
・常時時計表示
・メールやLINEの通知が見れる・返信可能
(活動量計メインのスマートウォッチではないもの)

といったところですが、すべてを満たす製品はなかなかありません。

使ってみたいなと思ったスマートウォッチをご紹介します。

スポンサーリンク

Fossil Q Wander

いまいちばん気になっているのがこのスマートウォッチです。

腕時計メーカーの作ったスマートウォッチということで、とても素敵なデザインです。

ただやはり厚みと重さが気になります。手首周りが13.5㎝の私にとっては、ケースサイズが45㎜というのはかなり厳しいです。ちなみにケースの厚みは13.5㎜。

Zenwatch3

丸型でもうひとつ気になるのは、ASUSのZenWatch 3です。

以前ZenWatch 2をタッチアンドトライでお試しさせてもらったことがあるのですが、スマートウォッチからスマホのカメラを操作できたり、かなりおもしろかったので、丸型の新製品が気になってしかたありません。

Zenwatch 3は丸型ですが、ケースサイズが45㎜、ベルトを含めた重量は約60gです。

愛用しているメタルのBaby Gの重量が60gなので、60gまでは許容範囲だと考えています。
ケース直径が45㎜なのが、私の腕には大きすぎるかなと感じます。

それを考えると、Zenwatch 2の重量50g、ケース37.2mm×高さ約45.2㎜はかなりコンパクトでよかったなと思います。Apple Watchとほぼ同じサイズ感で、見た目もよく似ています。

いま見てみると、ASUS公式ショップでアウトレットがかなり安く売られています。

なんと5万円近くしたはずのスワロフスキーモデルが19800円まで値段を下げております。本革ベルトにスワロフスキーが使用されているのに加え、スワロフスキーのブレスレット付き。急速充電対応モデル。


ASUS ZenWatch 2(WI502Q(BQC)-SVK04)【OUTLET】

ZenWatch 2は、Android Wear 2.0にも対応するとの発表があるので、まだまだ楽しめそうです。

替えベルトもアウトレットにあった。メモ。


ASUS ZenWatch(WI502Q)専用 スポーツストラップ アクアブルー 【OUTLET】

Huawei Watch

海外では女性用としても人気なのですが、やはり重たそうなのがネックです。

日本のアマゾンでは見当たりませんが、アメリカアマゾンでは女性用のモデルもあります。

スワロフスキーモデルも。

日本への送料などを足すと500ドル超えてしまうので、そうなるとZenWatch 2の方がまた気になってしまう…。

Huaweiには、活動量計メインのモデルも出ていて、こちらは軽さとサイズは理想的なのですが、仕事用としてはちょっとチープな見た目が気になります。運動もたいしてしないしな…。

SONY SmartWatch

カジュアルオッケーならこういうのもよさそう。

Apple Watch

AndroidもiOSも使いたいので、こういったラインナップになるのですが、3万円で買えるApple Watchの古い方も気になり始めたり…。

どれにしようか悩むのも楽しいですね。

今さらですがZenWatch2を買いました | Mandarin Note
四角いのは好きじゃないといいながら、気になって買ってしまいました。ZenWatch2のスワロフスキーモデル。ASUS ZenWatch 2…

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です