Kindle・電子書籍を自主出版しました



Kindleが好きすぎて、自分でも電子書籍を作ってみたい!と思いついてから1年以上たってしまいましたが、ようやく本が完成し、販売開始にこぎつけました。

今回は、ノート術に関する本です。語学についても書いてます。

—————————————
1/27追記:

人気リボンがアマゾンの書影に追加されました!
買ってくださった方、シェアしてくださった方、ありがとうございます!

kdp ランキング 人気

本の詳細についてまとめた固定ページを作りました。トップメニューまたはこちらからどうぞ。
—————————————

「手帳に書けばすべてうまくいく」といったキャッチコピーをよく聞きますが、現実はなかなかそううまくはいきません。自分に合った手帳・記録のしかたを探し求めると同時に、自分が理想とする暮らしに近づくように、暮らし方・時間の使い方そのものを改善していくことも必要です。

本書では、これまで私が試行錯誤してきた「くふう」と「ノート」についてご紹介します。特に私のような注意散漫で忘れっぽい人に、少しでもお役にたつことがあればいいなと思っています。

◆目次◆

◇はじめに
自己紹介
片付けが嫌いで、部屋も頭の中もごちゃごちゃ
時間が足りなくて、始めたくふうのいろいろ
時間をうまく使うための工夫と、それを管理・記録するノート術

◇パート1 今の手帳にたどり着くまで

◇パート2 ノートに記録をつけてみる

◇パート3 「時間がない!」を解消する工夫

◇パート4 「忘れっぽい!」を解消する工夫

◇パート5 ノート実例集

◇パート6 語学について

◇パート7 勉強計画・勉強記録のノート実例集

◇おわりに

ブログの過去記事をまとめようかな、と軽い気持ちで始めたのですが、本としてのまとまりや流れを考えると、ただ並べただけでは全然いい感じにならず、予想以上に時間と労力を要しました。

これまでいろんなことを記録してきたノートを見返しながら、あらためて記録を残すことの大切さを確認することができました。子供たちがあかちゃんのときは、大変すぎて余裕がなくて、ほとんど記録が残っていないことをとても残念に思います。

かなり書き直していますが、いつもブログに書いていることがメインテーマなので、このブログを読んでくださっている方にとっては目新しい内容ではないかもしれません。実例集にブログでは未公開のノートの画像をいくつか紹介しております。

Kindle Unlimitedをご利用の方や、Kindleオーナーライブラリーが利用できる方、思い出した時にダウンロードしていただけるとありがたいです。

読んでくださってありがとうございます!!

ちいさなくふうとノート術