『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』観てきました!



ファンタビ、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』観てきました!

Kindleで脚本版が出ており、読みやすいというレビューもついていて大変気になります。

呪いの子の脚本版も読みやすかったので、時間があれば読んでみたいです。

吹替版の3Dを観ました。
冒頭の新聞記事に字幕がたくさんついていましたが、3Dの字幕は見づらいのが実感できました!
映像には奥行きがあるのに、字幕は一番手前に表示されるので、焦点を合わせるのが大変です。

字幕版だと、アメリカ英語とイギリス英語との違いとか、言葉の違いを揶揄したやりとりとかを楽しめそうなので、もう一度2Dで見てみたい気もします。

意外に空席が多かったので、ハリポタ博士の子供がいちいちウンチクを耳打ちしてくれるのを楽しみながら観ることができました。

続編が再来年に出るようなので、楽しみです。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク