書いて覚えるドリル的学習用テキスト

中国語作文のための短文練習―中文造句
中国語はこちら。
何歩か戻って、基礎固めに励みます。
しっかり身につく韓国語トレーニングブック
しっかり身につく韓国語トレーニングブック
で、韓国語はこちらを使用予定。
「文法と練習問題」を完成してからと思っていたけれど、並行して進めます。

「書いて覚えるドリル的学習用テキスト」への2件のフィードバック

  1. 遅ればせながら新年のご挨拶を申し上げます。
    韓国語のこの教材は良さそうですね。(アマゾンのなか見!検索では発音の部分しか見られなかったので、文法事項の説明がどうかはわかりませんが;)
    今年は一から韓国語を勉強するつもりです。引き続き宜しくお願い致しますm(__)m
    狗年已展千重錦、猪年再登百歩楼!

  2. >八妹さん
    ご訪問ありがとうございます。
    こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
    韓国語をはじめられるんですね!
    私は数年前から、2歩進んで3歩下がることを繰り返しています…今年こそは前進したいと思っています。
    ベレ出版のこの「しっかり」シリーズは良いと思います。
    いろいろつまみ食いしては、この「文法と練習問題」に戻ってきてしまいます。文法説明もかなり詳しい方だと思います。
    特に、つまづきやすい用言の変化にじっくりつきあってくれるのが長所です。
    例文は暗記してしまうほど繰り返したのですが、応用できるほど身についていないようなので、今年はこのトレーニングブックで反復練習するつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です