ニュースでも小説でもない、楽しく続けられるプチ多読♪

スポンサーリンク

私の場合、活字を読むことが全く苦にならないので、多読という学習法にはほとんど喜びしか見いだせないのですが、小説のように長い文章を読むのが嫌いな方もきっといらっしゃるでしょう。
特に長編小説は読み終えるのに長い時間がかかりますし、中国の新刊などは、ランキング上位でも評判が良くても全然つまんないものも混じってますし…。
かといって、毎日ニュースを読むのもつまらないですよね。私は1週間続いたことがありません…。
外国語の勉強を続けるのに一番いい方法は、自分の趣味とか好きなことを語学にリンクさせることだと思います。映画やドラマの好きな人は、そこにどっぷりはまればいいし、料理や特定のスポーツが好きであれば、その言語でそれを楽しむ方法をさがすのが一番です。
ちなみに最近の私の場合、韓国の電子辞書や電子書籍リーダーの購入検討のため韓国語の関連サイトを読みまわりました。
たくさん関連語彙を蓄えたことで、お買いものサイトの韓国語に関しては抵抗なく読めるようになりました。
自分の好きなジャンルについて書かれた文章を探すには、いろんな方法があると思いますが、膨大なサイトから、読んで面白いものを探すのもまた大変です。
今回は、ブログでも何度か取り上げている、豆瓣というサービスを紹介します。
豆瓣
読書・音楽・映画の話題を中心としたSNSです。
各ジャンルのレビューを読んだり、同じ趣味のメンバー同士でつながりあえる機能が満載です。
mixiなどと同じように、テーマ・キーワードごとに膨大なコミュニティー(小组)が立ち上げられています。。読書・音楽・映画に限らず、TwitterやKindle、スポーツ、手芸関連のものなどありとあらゆるジャンルが存在します。きっと興味のあるテーマが一つはみつかるでしょう。
まずは自分のお気に入りの作品名を検索窓に入力してみましょう。最初は登録(注册)しなくても大丈夫です。どのジャンルも、中国国外の作品がかなり登録されているので、日本や欧米の作品を探すという手もあります。
あ、そうそう、中国語では、
会員登録:注册
ログイン:登录

となっています。ちょっと混乱してしまいますね。
では私は「District 9」と入力します。映画「第9地区」です。確か来週テレビ放映があります。予定調和をがっつり打ち破る作品です。こわいのに笑えます。最近映画館に見に行った作品では、一番衝撃的でした。
豆瓣のページ:第九区 District 9 (2009)
上から順に見ていきましょう。
第九区的剧情简介
あらすじが書いてあります。

喜欢看”第九区”的人也喜欢

この映画が好きな人はこんな作品も好き。
第九区的短评
ひとこと感想。
第九区的影评
各メンバーによるレビュー。「热门影评」人気順の表示、「最新影评」のタブをクリックすると、新しい順の表示に切り替わります。
私のお勧めは、好きな作品のこのレビュー部分を読むことです!
人気のあるレビューは、文章もしっかりしているので、読んでもおもしろいし、作品の内容を知っているので、わからない単語があっても推測しながら読むことができます。
第九区的论坛
作品について語り合うフォーラム。ここは私はほとんど見ないんですが、おもしろいテーマの議論もありそうです。
いくつか作品名で検索してみて、おもしろそうだなと思ったら会員登録(注册)してみてください。
メンバーになったら、まず自分のお気に入りの作品を検索して、「读过/看过/听过」ボタンを押し、評価をつけます。
すると、「豆瓣猜」というページで、「○○,你可能喜欢」というタイトルとともに、関連・類似作品が表示されます。アマゾンのおすすめ商品表示と似てますね。
興味のある人をフォロー(关注)するのも楽しいです。
お気に入り作品を登録していると、誰かのページを開いたとき、トップに「我和○○、共同的喜好」と、登録しているうちの共通の作品を表示してくれます。
豆瓣の关注は、mixiのフレンド申請よりはTwitterのフォローに似ているので、遠慮なく趣味の合いそうな人を关注していくといいです。
「动态」というページでは、自分が关注している人たちの動きを一覧で見ることができます。○○想读・○○读过 などというふうに…。
好みのあう关注者が「聞きたい・読みたい・観たい」作品は、すかさず自分も登録しておきましょう!
コミュニティ(小组)も、登録しているだけで普段は見ないのですが、たまに見ると楽しいです。
最初は検索窓にキーワードを入れて見つければいいし、关注者が加入しているおもしろそうな小组に自分も入ってみるのも楽しいです。
日本の作家や芸能人・アーティストの名前を入れると結構な確率でヒットします。
私の気に入っている小组は…
手工DIY教程…ハンドメイド
快乐生活*手作坊…これもハンドメイド
日文原版书同好会
などなどです。
ハンドメイド関連の小组では、手芸関連の動詞をたくさん覚えることができました。
このSNSのなかを毎日うろうろしていれば、自然とかなりの分量の中国語を読むことになるはずです。好きなジャンルで新しい発見もあるかもしれないし!
慣れてきたら、短編小説やエッセイ・旅行記など、短く読みやすそうなものをレビューの中から探して読んでみるのもいいと思います。
ぜひ豆瓣を活用してみてください♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. hikoko より:

    marieさんの記事を読むと、いつもやる気アップ!します。
    豆瓣は登録だけして、ほったらかしなので、やってみようかな。。。