kindleでボキャビル

読みたい本の周辺をうろうろしていたら、もう少し語彙を増やしてスラスラ読んでみたいなあと感じ始めました。
多読だけではやはり語彙は劇的には増えないですねー。
かといって、単語帳のまる覚えは全然向いていないようだし…
ということで、Shiraさんが前におすすめしてくださった「Word Power Made Easy」より少しやさしいというこの本を買ってみました。

Instant Word Power
レビューに「しつこいので覚えられる」と書いてある通り、確かにしつこいです(笑)これだけしつこくされたら、難しい単語でも覚えられそうです。

ひたすら穴埋めをしていく形式。
ただ、kindleのクリアな表示に慣れてしまった目が、つぶれ気味のペーパーバックの粗い活字を拒否するのです…
kindleでボキャビル教材がないか見てみました。
と、ありましたありました。

kindle版

Merriam-Webster’s Vocabulary Builder(ペーパーバック)
ペーパーバック版のレビューもいいので買ってみました。
kindleではページ数が実感できないのですが、どうもかなりの分量がありそうです。
こちらも語源から覚えていくタイプのボキャ本ですが、上のInstant Word Powerが箇条書きの虫食い箇所を埋めていくタイプと違い、こちらは語源と単語について解説がついています。この文章がとても興味深いものばかりで、読んでいるとボキャビルをしていることを忘れてしまいます。
    
とはいえ、まだDuo3.0も完成させていないのでした…

Duo 3.0
数年前からあっちこっちかじってはほったらかしている英語ですが、少しずつ成果が出てきていることを感じます。
いい勉強法を探して足踏みしているよりは、とりあえず何でもいいので何かを始めちゃったほうが楽しいし、どんなことでもやったことは無駄にはならないのかなと思います^^

スポンサーリンク

「kindleでボキャビル」への3件のフィードバック

  1. こんにちは!
    相変わらずの充実ぶりで、読んでいて心躍りました。すごいですね!
    私、このMerriam Websterのボキャブラリーの本、多分持ってるわー、と思い出しましたが、どこにあるかも分からない(涙)。
    確かに分厚く、新書くらいの小ささの本でした。Kindleで読むというのはありかもしれませんね!
    なかなか手出した本が読み終わらないんですが、刺激をいただき頑張ります!

  2. ちょっと不思議なのですが、この手の単語本するより、読んだ本の単語をきっちり辞書引く方が楽じゃないですか?私の体感では、記憶の定着率もその方がいいです。鍵はどれだけ速く辞書をひけるかにかかっていると思いますけども……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です