語学学習の進捗管理アプリ Langfolio

ベータ版から使用中の、LangFolioがいよいよ公開されました!


Langfolio
icon
「LangFolioは 英語を初めとした語学学習に特化した進捗管理ツールです。日々の勉強時間を記録していくことで、学習の進捗度合を見える化します。小さな積み重ねを様々なグラフで確認して、モチベーションをUP!」

なんといっても役に立ちそうなのは、Reading/Writing/Listening/Speakingの学習バランスが一目瞭然になること。私の場合、ついつい読む方に偏ってしまうのですが、チャートを見て学習方針を改善することもできます。
各学習内容の目的設定のReading/Writing/Listening/Speakingのバランスをカスタマイズできるのもいいですね。ニュースのリスニングとはいっても、各学習者によって何に重きを置くかはそれぞれ違いますから。
また、TwitterとGoogleカレンダーへの自動登録、CSVファイルへの書き出し、Dropboxへのバックアップも完備と、いたれりつくせりです。
すきま時間の勉強って、なかなか記録しづらいのですが、Googleカレンダーにちょこちょこ記録が書き足されていくのを見ると、うれしくなり、学習意欲の向上につながります。
私の場合、ポモドーロでまとまった時間を使い集中してやる学習はaTimeLoggerで記録を取り、すきま時間でやるものはLangfolioで記録(データはGoogleカレンダーとツイッターの非公開アカウントに出力)するようにしています。
公開記念として、数量限定でアプリ無料ダウンロードなどのイベントもあるようです。
詳しくはツイッターのアプリ公式アカウント @langfolio をチェックしてみてください!

スポンサーリンク

「語学学習の進捗管理アプリ Langfolio」への1件のフィードバック

  1. こんばんは。
    いつも、凄いなぁと思うんですけど、どうやってこういうアプリ関係を見つけるのでしょうか?
    IT関連勤務のようなので仕事で知るのかなぁ?とっても興味あります^^)
    もし良かったら今度教えてください。
    (ツイッターでもいいですよ~)
    では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です