Kindle Paperwhiteの容量アップバージョンが出た!



Kindle Paperwhiteの容量アップバージョンが出ました。

カラーは黒と白の2種類。

通常版は4GBのストレージ(実際の使用可能領域版は3.1GB)ですが、マンガバージョンのKindle Paperwhiteは32GB(使用可能領域は27.5GB)と約8倍に増えています。

私の場合、マンガも多少入っていますが、たくさん辞書が入っています。

Kindle端末は、ふつうの読書がはかどるのはもちろんですが、外国語学習にもとても役立ちます。

辞書や単語帳機能を使っていると、だんだんKindleの動きがもっさり遅くなってきて、再起動しないといけなくなることもあります。

Kindle Paperwhite 単語帳機能 | Mandarin Note
質問をいただくことがおおいので、まとめてみました。雑ですが。私のKindleはメニューを英語にして使っています。メニュー表記以外は日本語でも英語でも同じなので画像を参考にしてください。…

Kindle Paperwhiteの単語帳のデータを取り出す方法 | Mandarin Note
Kindle Paperwhiteのニューモデルより、辞書を引いた語句が自動的に単語帳に登録され、フラッシュカードで単語テストができる機能が登場しました。単語&意味のセットだけでなく、読んだ本の中でど…

スポンサーリンク


Kindle端末のWord Wise機能を試してみました | Mandarin Note
Kindle Paperwhiteを5.6.1にアップデートしたところ、さっそく噂のWord Wiseが使えるようになっていました。Word Wiseとは、Kindleのeink端末(Kindle V…

中国語翻訳トレーニング・用例にあたる | Mandarin Note
Kindle PWは中国語のキーボードが出てくるので、中国語やピンインで検索したり、書籍内に自分で入力したメモを残すことができます。…

フランス語・スペイン語でKindle単語帳(+独葡伊蘭中) | Mandarin Note
ドイツ語・ポルトガル語・イタリア語・オランダ語・中国語でもできますが、ひとまずフランス語とスペイン語で試してみました。仕組みは同じなのでどの言語でもできると思います。ぜひ試してみてください…

容量の大きくなった新しいKindle、辞書や単語帳機能をヘビーに使ってもサクサク動くようになっていると嬉しいのですが、どうだろう。

私が買ったのは2013年、もう3年も経っているなら買い換えてもいいかなあ、と悩んでいるところです。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク