Please Look After Mom /お母さんをお願い 読了



シン・キョンスク(申京淑)”Please Look After Mom”(엄마를부탁해)、読み終わりました…。

いやー、噂どおり、ぐいぐいきました…泣きました…

ネタバレにならないように書くのは難しいのですが、娘としての自分・母親としての自分・妻としての自分が、登場人物と呼応して、胸の中はごうごうたる嵐です。

この読後感を誰かと共有したくて、先に韓国語で読まれた方々のブログをうろうろ巡回しています~。

엄마를부탁해 오디오북

 

>韓国語の原書は、CNG読書で読んでみようかと思っています。4章以降は難しそうなので、せめて1・2章くらいは…

アプリの朗読、正直さっぱり筋は追えないのですが、内容を理解してから聞くと心にしみます。

「죽었어?」という子供の声、なんでもないところなのに泣いてしまいました。

日本語版は集英社から9月ごろ刊行されるようです。楽しみです~。

中国語版はすでに出ています。2章まではオンラインで読めます。

英語版も中国語版も、難しい言い回しはなく読みやすい方だと思いますので、日本語版が出る前に読む優越感を味わってみてはどうでしょう^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. akira より:

    英語で読んだんですね。あれが英語が読めるって本当にすごいと思います。正直、韓国語でもかなり難しく感じたので、英語はもう想像を絶する領域です。
    この本はまだYes24のベストセラーのベストテンにランクしてますから、すごいロングセラーですよねー。

  2. Marie より:

    英語版、そんなに難しく感じませんでしたよ。前に読んだgoon squadに手こずりすぎたからかしら…?生活に密着した語彙だから推測しやすいのもあるでしょうか。
    4章は訛ってますよね?原文見たら耳から煙が出そうでしたが、英語の方はシンプルな言い回しに思えました。
    早く原文で読めるようになりたいです~!

  3. akira より:

    確かに四章はなまってますね。最初、ええっとこれって一体誰?と思いましたが、結末はかなり衝撃的でしたね。ミステリーでなく、まさに純文学という感じ。身につまされる話で、自分の母について考えさせられます。
    ところで韓国語で先に読んだ人ってどのぐらいいます?私が読み終わったのが去年の三月、ええっと、あれっ?なんでこの本を読もうと思ったんだっけ?誰か先に読んだ人がいたから、手を出したような気がするけど……

  4. Marie より:

    >akiraさん
    そうですね、自分の母や祖母のことを考えると同時に、老いていく我が身も重ねていろいろ考えてしまいます…
    読了されている方ですか、たまさん、nikkaさん、まろさん、ヌルボ・イルボさん…およびこのみなさまのブログに書かれているコメントですね…。私はたぶん、たまさんのブログで初めてこの本のことを知ったと思います。
    http://blog.goo.ne.jp/tamamama_april/e/e015705d322c9e9d2648f2e79341bfca