ビジュアル英文解釈はじめました

11月に中検があるのに、なぜだかいまだ英語の方に重心が偏っております。

ビジュアル英文解釈を初めてしまいました。
とりあえずパート1から、課題の全文を訳しつつ進めています。

image

スポンサードリンク


前にこの本をやりかけて、途中のままになっているのですが、ビジュアル英文解釈のパート1はとっつきやすいので、きちんとやり終えることができる気がします。

いまやっていること。

この本はようやく3分の1ほど読み終えました。

舞台は豪華客船の上、主人公は深夜、隣の船室にいた女性が海に落ちる音を聞きます。覗いたベランダには血痕が。主人公は慌ててクルーを呼びますが、血痕が消えているだけではなく、そもそも隣室には宿泊客がいなかったというのです。

まるでアガサ・クリスティ作品(もしくは名探偵コナン)のように、怪しい登場人物がひしめきあう中、主人公は真相を突き止めるため独自調査を始めるのですが、

なんといっても、
主人公がダメすぎてイライラします。酔わなくていいところですぐベロベロに酔っぱらうし、人との約束は守れないし。以前読んだ「The Girl on The Train」のように、主人公の言動が信用できないまま話が進み謎が深まるタイプのストーリーで、若干、いやかなりフラストレーションがたまります。

そんなこんなでやや投げ出し気味な中、別なノンフィクションに手を出しています。

スポンサードリンク


紙書籍で200ページと少し、薄い本で、英語も読みやすいです。

中国語の勉強に少しずつシフトしていかなければ…

「ビジュアル英文解釈はじめました」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です