江戸川乱歩の怪作を子供と一緒に読んでみた

こどもがこの本を読みたいというので、

既読本がどれだけあるか尋ねてみたら、

夏目漱石「坊っちゃん」
ウィーダ「フランダースの犬」
スウィフト「ガリバー旅行記」
アンデルセン「人魚姫」
宮沢賢治「銀河鉄道の夜」

ということなので、未読本を青空文庫で探して、読めそうなものはせっかくだから原作を先に読んでみよう!ということになりました。

スポンサードリンク


適当にみつくろってKindleにダウンロードした江戸川乱歩のこの本、

おもしろかったです!親子でふわあ!ひええ!と読後感を語り合いました。

乱歩の他の作品もダウンロードしてみました。

青空文庫、とっても重宝しております。
子供は太宰を読み漁っております。
太宰は結構子供の方が、面白がって読みますよね。

漫画ダイジェストは1作目もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です