「秋の多読チャレンジ」2016 多言語バージョン

2010年に、渡辺由佳里さんの「秋の多読チャレンジ」に参加して早6年。
あれから6年になるんですね!ときがたつのは早いなあ!

あの頃の私は、児童書ですら苦労しながら読んでいましたが、6年たった今、フィーリングさえ合えば大人向けの作品も読み通せるようになりました。短期間でたくさん読むために、CNG読書(詳しくはブログ内検索を)や、邦訳書との並行読みなど、苦し紛れの策もたくさん弄しましたが、結果的にあの時たくさん洋書に触れたことでよいスタートが切れ、楽しみながら原書を読む現在につながっています。

原書を読む楽しみ、そして翻訳書でも原書でも海外の文化に書物を通じて触れる喜びをもっとたくさんのひとと共有したい!

ということで、今回は渡辺由佳里さんのコンセプトをお借りして、英語に限らずどの言語でも参加できるイベントを企画してみました。

スポンサードリンク


2016年の「秋の多読チャレンジ」は多言語バージョン

英語に限らず、中国語でも韓国語でもフランス語でもスペイン語でも。学習中の外国語で書かれた本をたくさん読みましょう!日本語を学ぶ方の参加があるともっと楽しそうですね。
英語以外の言語では読みやすい原書、原書の入手方法などの情報がなかなか得られないので、この企画が情報交換のよい機会になるといいなと思っています。

たくさんの本好きな外国語学習者の方々と一緒に楽しめるように、情報をシェアしていただけると嬉しいです!

秋の多読チャレンジ2016

【参加方法】
この記事のコメント欄にて参加宣言をお願いします。ブログやツイッターなどで進捗を発表されても構いませんし、ご自身のコメントに返信される形で読んだ本をお知らせくださるのも大歓迎です。
ツイッターのハッシュタグは #多読チャレンジ2016 でお願いします!

【参加ルール】
①このページで参加宣言をする。
②A~Eの各ジャンルごとに1冊以上読む。

A.児童書
B.ノンフィクション・ビジネス書(児童書でも可)
C.ミステリー(児童書でも可)
D.SFあるいはファンタジー(児童書でも可)
E.商業作品を含む文芸作品、上記にあてはまらない小説(児童書でも可)

③すべてのカテゴリーで1冊以上読んだら、引き続き多読を続ける。
(私のような多言語学習者の方、各言語でそれぞれのジャンルを読むのも大変そうですが楽しそうです!)
④読み終えたら #多読チャレンジ2016 のタグをつけてツイートするなどして、感想や読みやすさなど、みなさんにシェアしてください!

まずは全ジャンル達成を目指しましょう!!

達成した方に言い出しっぺの私から何かプレゼントできるといいのですが、今のところ予定は未定です!ごめんなさい!

【期限】
11月末を予定しています。何冊読めるか目標を決めて、秋の読書をみんなで楽しみましょう!

※今回、多読チャレンジのコンセプトやルールを使用することについて渡辺由佳里さんにお願いしたところ、ご快諾いただきました。渡辺さんの「洋書ファンクラブ」は洋書読みにとって頼もしく素敵な羅針盤です。いつもありがとうございます!

「「秋の多読チャレンジ」2016 多言語バージョン」への43件のフィードバック

    1. ミステリー 《心理罪》
      SF 《三体2》
      児童書 《草房子》
      ビジネス書 《自说》
      文芸作品 未定

      こんな感じです!よろしくお願いします(^з^)-☆

  1. Twitterでの先日の中国語原書読書会も未達に終わりましたが、今回も参加させていただきます!!!!

  2. 中国語で、参加したいと思います。
    今のところ、以下の本を読む予定。あれこれ取捨選択している時間がとても楽しかった!
    いつかべつの言葉でも参加してみたいです。

    A.児童書 曹文轩《我的儿子皮卡:仰望天空的猫》
    B.ビジネス書 俞敏洪口述《在痛苦的世界中尽力而为》
    C.ミステリー 蔡骏《蝴蝶公墓》kindle书
    D.ファンタジー 顾抒《蓝色翠鸟倒计时》
    E.文芸作品 海子《面朝大海,春暖花开:海子经典诗歌鉴赏》

    1. (1冊目)A.児童書の曹文轩《我的儿子皮卡:仰望天空的猫》を読みました。
       田舎の祖父母に預けられている男の子のお話です。
       文章は読みやすく、難しい単語、抽象的な表現もありませんが、内容は深いです。
       自然や動物とのふれあいが描かれていて、草木の名前、擬音語が多め。
       今回読んだのは、たまたま手元にあった”我的儿子皮卡”シリーズの2巻目で、皮卡の出生秘話である1巻も読みたくなりました。
       

    2. (B. 1冊目)【ビジネス書】。俞敏洪口述《在痛苦的世界中尽力而为》

      英語学校「新東方」の創始者、俞敏洪の本です。江蘇省の農民出身の彼は3度の受験で北京大学に合格しますが、はじめは普通語がしゃべれず引っ込み思案で苦労しました。
      その後北大の講師になり、当時盛んだった海外留学のための英語学校をつくり、人気を呼んでニューヨーク株式市場に上場するいきさつや、これからの夢について語っています。
      ユーモアを交えた文章から温かい人柄がうかがえます。文章は平易で明快ですが、株式会社を作って上場する章では、株取引の用語やファンドのことなど調べに時間がかかりました(経済は苦手な分野なので(^^;))。
      面白かったのは、一族郎党の家族経営を近代的に再編成した時の苦労と、強盗団に2度も襲われた話。
      映画《中国合伙人》のモデルにもなりましたが、脚色されて実際とは異なるようです。どちらも面白かったけど。

      1. 小雨さん
        ありがとうございます!
        私も俞敏洪の作品読みました。こういう創業者の半生記っておもしろいですよね。大好きです。

        引き続きどんどん書き込んでください!よろしくお願いします!

        1. この本、面白かったです!
          創業者の半生記でお薦めの本がありましたら、ぜひ教えてください。

          1. タオバオの創業時のエピソードをアメリカ人が語った本を読みました。(日本語で読んでました、もはや何語で読んだか記憶できなくなってるσ(^_^;))中国語だと阿里传というタイトルで出てますね。
            あと、ツイッター創業者たちの話はゴシップ読んでるみたいな面白さがありましたし、小米の創業伝もよかったです。

            1. ありがとうございます!
              当当網に注文した小米と百度とアリババの本が届きました。
              どれも大判、お出かけのお供というわけにはいきません(^_^;)

    3. E.1冊目(文芸書)严歌苓の《床畔》。
      予定していた海子の詩集を後回しにして、オンライン中国語の今月のお題、严歌苓の小説を読みました。
      ざっというと、部下を救って植物人間になった英雄と女性看護士と医師の物語。
      严歌苓は難しいと聞いていましたが、この本はむしろ読みやすかった。ひとつにはKindleで読んだせいかもしれません。辞書引きも楽でした。
      内容にはあまりのめりこめなかったので、時代背景など調べることも少なかった。
      日本Amazonで買える中国語のKindle書が増えるといいな。

    4. D.1冊め 顾抒のファンタジー《蓝色翠鸟倒计时》読了。
       
      全3冊で合計720頁以上あり、時間がかかりました(^^;)
      主人公は紅桃という13歳の中学生。幼なじみの思いがけない死の真相をつきとめるべく物語は進行します。
      異空間に足を踏み入れたり、猎梦人に追われたり助けられたリ…
      主人公紅桃は一言でいうと〈爽快〉、友達を思って勇敢に行動し成長していきます。戦いのシーンはゲームあるいは武侠小説のようで少し興味をそがれますが、最後は泣けて仕方ありませんでした。
      适读年龄は〈自我探索阶段(初中生)〉とあります。

    5. C.〈ミステリ〉1冊目。 蔡骏の《蝴蝶公墓》をkindle本で。
      これで、A~Eのジャンルの本を読みました。せっかくですから11月末までのこの機会に、オンライン中国語原書会の本をまじえながら、いろんなジャンルの本を読んでみたいと思います。
      蔡骏のこの本は、おどろおどろしい雰囲気で始まりますが、文章はやさしく、どんどん読めました。
      荘子の蝶と夢、梁祝の双蝶の故事などを織り交ぜながらのミステリ(?)ですが、若い登場人物たちの生活、食事したりメールしたりパソコンで検索したりの場面のほうが面白かった。

    6. A.児童書2冊め 曹文轩《甜橙树》読了。
       曹文轩は、《草房子》《根鸟》《红辣椒》《三角地》《我的儿子皮卡2》につづき6冊め。
       どれも再読したいと思える作品だけど、一番好きなのは《草房子》です。

    7. 図書館で借りた严歌苓の《小姨多鹤》読了。9月中に読み終えたかったのですが…
      現在、
      中国語A:①仰望天空的猫 ②甜橙树
         B:①在痛苦的世界中尽力而为
         C:①蝴蝶公墓
         D:①蓝色翠鸟倒计时
         E:①床畔 ②小姨多鹤
      今月は、繁体字の本を何冊か読む予定です。

    8. 中国語E 3冊目: 劉梓潔 《父後七日》(繁体字)。
      台湾中西部・田舎町での父の葬儀の顛末。
      表題作の《父後七日》は短篇で、他に同名映画の撮影時の話や、紀行文を含む散文集。

    9. 中国語E4冊目: 呉明益 《天橋上的魔術師》(繁体字)。
      仕事が繁忙期に入り、なかなか時間が取れず…
      でも読んでよかった。この作者の文章、言葉のチョイス、好きです。
      最近読んだなかで、イチオシの本。中国語ができる方は繁体字で(挿絵もすてき)、そうでない方は邦訳で、どうぞ読んでみてください。

    10. 中国語B2冊目(ノンフィクション):方文山 《中国風ー歌詞裡的文字遊戯》(繁体字)。

    11. D2冊目(科幻):郝景芳 《北京折叠》
       物語のアイデアは面白いと思うけれど、文章がまだちょっと…と感じました。この《北京折叠》は、長篇小説の1章になるらしいので、今後に期待!

    12. 中国語B3冊目(ビジネス書):波特・埃里斯曼《阿里传ー这是阿里巴巴的世界》
      アリババの副社長だったポーター・エリスマンの書いた馬云とアリババにまつわる話。英文から中国人が訳したものですが、邦訳もあります(『アリババー中国eコマース覇者の世界戦略』)
      翻訳なので中国語は平易です。そして面白い。経済は苦手なので、企業合併とか提携とか買収のところは邦訳を参考に読みました。なんと中訳では中国のファイアウォールやサーズの対応の箇所が随分カットされているのです。
      この著者の作った映画《揚子江大鰐ー阿里巴巴的纪录片》も面白かった。

    13. C.〈ミステリ〉2冊目。周浩晖の《暗黑者:死亡通知单》を当当读书アプリで読みました。続篇を読みたい!

    14. A.児童書3冊め:曹文轩《尖叫:我的儿子皮卡》
      我的儿子皮卡シリーズの第1巻。北京で生まれた皮卡がなぜ田舎の祖父母に預けられたかが分かり、すっきりしました。

    15. D3冊目(SF):老舍 《猫城记》
      火星に墜落した、そこは猫の顔をもつ猫人たちの国だった…
      SF、ファンタジーとは言えないかもしれません、諷刺小説でしょうか。
      当当读书アプリで読みました。

      1. 小雨さんの読んだ作品、とても気になります~。
        私もアプリで買います!
        「死亡通知単」は積ん読してた気が…(^^;

        1. ushikoさんイチオシの《我不是潘金莲》を読んでいます!
          Marieさんとushikoさんのお薦め本は、どれも面白いです。
          当当网アプリも、さっそく真似てみました。便利ですよね。

        2. ushikoさん
          多読チャレンジへのご参加ありがとうございました!今回、ushikoさんの読書量にたじたじでした。私も本読むのは早いほうだと思ってましたが、すごいですね!
          今回ご紹介いただいた本、これからの読書の参考にさせていただきます。これからもどうぞよろしくお願いします!

    16. C.3冊目(警察小説)。吕铮の《混乱之神》を当当アプリで。
      吕铮は、第6回偵探推理小説大賽で一等を受賞した作家。受賞作はまだ電子書籍になっていなかったため、この本を購入しました。
      ――脱税カンパニーの社長を激昂のあまり灰皿で殴り精神病院に押し込められた警官が、そこから脱走して脱税のからくりに迫るが…果たして…

      Marieさん、「秋の多読チャレンジ」企画、ありがとうございました。
      A~Dを各3冊、E4冊で計16冊を読むことができました。引き続き読みますよ(^-^)

      1. 小雨さん
        ご参加ありがとうございました!計16冊!今回の参加者はみなさんツワモノで、とても刺激を受けました!
        私も皆さんについていけるようにがんばります。今後ともどうぞよろしくお願いします!

  3. 参加します❗️今読んでるのが終わってから本選びますね。あ、英語でです

  4. 初めましてですが、Twitterで見かけて楽しそう!と思ったので参加します!
    まだ英語で一冊読み切るのも精一杯なので全ジャンル達成は難しいですが、二冊を目標にしつつ、皆さんの感想を読んで楽しみたいです。

    1. はしくれさん、参加ありがとうございます!この企画が原書に親しむきっかけになればいいなと思っています。よろしくお願いします!

  5. 全ジャンル達成できるかは怪しいですが、チャレンジします(^^読書の秋充実させたいです。英語で参加します。

    1. 私も英語で参加します!
      最近法廷ミステリー(というかサスペンス)を読み終えたので、これを機に選り好みせず色んなジャンルを読めるよう参加します。

      1冊目:The Irreparable Harm by Melissa F. Miller
      現在読んでいるもの:The Inn at Eagle Point by Sherryl Woods

      読み終える事に逐次ご報告したいと思います!
      よろしくお願いします。

      1. Norin76さん、参加ありがとうございます!ブログも楽しみにしております!!

    2. kmkmさん、参加ありがとうございます!読書の秋、充実させましょう(*’▽’)

  6. 一巡したのでご報告。苦手なビジネスやファンタジー、長い間の積読本を読むきっかけになりました。ありがとうございます。

    A. 児童書 The Wednesday Wars by Gary D. Schmidt
    B. ノンフィクション How to Save Your Own Life by Michael Gates Gill
    C. ミステリー The Mysterious Affair at Styles by Agatha Christie
    D. ファンタジー Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children
    by Ransom Riggs and Jesse Bernstein
    E. その他 A Vintage Affair by Isabel Wolff

    1. おお、wankoroboさんさっそく一巡されたのですね!私も負けずに積読本を解消せねば。

  7. 二巡したのでご報告。私って本当にノンフィクション系苦手で読む本決めるのに困りましたわ。でも色々なジャンルを読めて良かった~。

    A. 児童書 Rain Reign by Ann M. Martin
    B. ノンフィクション The Reason I Jump by Naoki Higashida
    C. ミステリー The Grilling Season by Diane Mott Davidson
    D. ファンタジー The Halloween Tree by Ray Bradbury
    E. 文芸書 Unaccustomed Earth by Jhumpa Lahiri

  8. 三巡できたのでご報告。

    A. 児童書 Loser by Jerry Spinelli
    B. ノンフィクション I Am Malala by Malala Yousafzai
    C. ミステリー Hallowe’en Party by Agatha Christie
    D. ファンタジー The Legend of Sleepy Hollow by Washington Irving
    E. その他 On Cats by Charles Bukowski

    Marieさん、ありがとうございました。

    1. @wankoroboさん
      3巡、すごいですね!いつもツイートを参考にさせていただいていますが、今回の多読チャレンジでも@wankoroboさんの本の選び方がとても興味深かったです。ご参加ありがとうございました。これからもツイート楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です